イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag: ozasa


  1. FacebookのAPI(ver3.1)を使って「いいね」等のマーケティング数値を取ってみる~その1~

    こんにちは。ozです。 皆様の役に立てているのかはわかりませんが、 本ブログも週2ペースを保っているような保ってないようなくらいに運用を始めて、 結構な月日が経ちました。 とりあえず投稿し続ける!って方針で本ブログは運用しているのですが、 ブログの運用って本気でやるなら各種マーケティングデータを活用するものだと思います。 Google Analytics,Twitter,Facebook,はてなブックマークなどなど 一口にマーケティングデータと言っても様々な種類がございます。 それを一括で並べて分析などできると活用ができそうですよね!? 今回はそんな理由からFacebookのマーケティングデータを Google スプレッドシートに記録する、その前段階について色々書いてみました。 エンジニア…

    ozasa, Facebook, API, GoogleAppsScript, GoogleSpreadSheet

  2. GASを使ってシステムオールグリーンって言いたい

    こんにちは。ozasaです。 いかがお過ごしでしょうか。 いきなりですが、 皆さんはお仕事の中でどんなことを楽しみにしていますか? やらなきゃいけないことも自らご褒美や細やかなお楽しみを設けることで ポジティブに取り組めたりするものですよね、きっと。 ということで今回は Googleのスプレッドシートに新たに追加された「チェックボックス」機能を使って、 何かしらのチェック作業が楽しいものになれば良いなという発想でGoogle Apps Script(GAS)を書いてみました。 やりたいこととしては 「チェックが完了したら何か実行できるようにする」というそれだけです。 イメージ的には「システムオールグリーン!いけます!」っていう感じです。 そういうの熱いですよね? 作業するスプレッドシートと…

    ozasa, systemAllGreen, GAS

  3. 開発組織こそ心理的安全性が肝になるのではと思っている話

    こんにちは。ozasaです。 最近はコードに触れる機会が多かった反面、 組織のことを考える時間が取れなかったので、 自分の頭を整理する意味でも改めて組織の話に向き合ってみました。 昨今「生産性向上」や「イノベーション」をキーワードに 労働環境を見直す動きが盛んであると思います。 また、同じような文脈でリモートワークを禁止とする企業も出てきており、 コミュニケーションやそれによるコラボレーションの改善などが 謳われるようになってきてます。 http://news.livedoor.com/article/detail/13101337/ そんな社会背景があり、「心理的安全性」というキーワードが注目されてきています。 心理的安全性とは 元はハーバードビジネススクールの教授である エドモンドソン…

    psychological-safety, ozasa, development-organization

  4. 書籍のあれこれを元書店アルバイターだったエンジニアが調べてみた

    本屋でアルバイトの話 こんにちは。小笹です。 今でこそエンジニア風に働かせていただいていますが、 元々大学の時分には本屋にてアルバイトをしていました。 レジでの販売業務はもちろん在庫の管理から、 取次店への返品業務も行なっていました。 アルバイトで稼いだ賃金は書籍に消えていくという 好循環の中、生活をしていたことを思い出します。 その関係でモノとしての書籍というものに思い入れがあるのです。 エンジニアにとっての本 世の中の情報の多くはネットに転がっているものの、 書籍を出版するに当たっては編集のプロセスを踏むことで多くの情報が整理精査されていくものだと私は理解しています。 ですからエンジニアの学習の場面でも書籍が重用されることも往々にしてあるわけです。 弊社においてはエンジニアの学習を支援…

    ozasa, Books, ISBN

  5. レッツスクラムレトロスペクティブ

    スクラムレトロスペクティブとは https://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2016/2016-Scrum-Guide-Japanese.pdf 詳細はスクラムガイドを参照していただければと思います。 所謂振り返り活動になるのですが、 個人的に好きなのは以下の表現です。 次のスプリントが効果的で楽しいものになるよう この視点は私がスクラムマスターをやっていた際、かなり意識をしておりました。 やはり出てきた改善策がそれを行ってワクワクできなければ、継続には繋がらないものです。 そしてそういうワクワク感は閉じきった会議室などではなかなか想像できなくなってしまうので、 どこかしら解放されたスペースで、コーヒーとお菓子を持って行うのが個人的にはオスス…

    ozasa, scrum, retrospective

  6. 自分の煩雑な業務をHackしたいシリーズ~JIRA編~

    こんにちは。オザサです。 皆様は開発工程をどのように管理されていっらしゃいますか? 弊社ではAtlassian社製のJIRA Softwareを用いています。 アジャイル開発の考え方がソフトウェアに落とし込まれているように感じて、 個人的に好きなツールです。あくまで個人的にです。 ですが、困ったことがありました。 それはエピックに紐付いた課題の見積もり合計と実績の合計が見られないことです。 エピックの単位については解釈が複数あるようですが、 弊社においては「独立し単一で意味のある機能単位」という解釈になっています。 機能という言葉もまた解釈の余地があるかもしれませんが、ここでは本題ではないので割愛します。 前段 エピックの様子 このエピックってどれくらいと見積もってどれくらいで開発できたの…

    ozasa, JIRA, GoogleChromeExtension

  7. デジャヴか単なる忘却か教えてくれたりするかもしれないChrome Extension

    こんにちは、クロームの綴りをいつまでも間違えているオザサです。 梅雨入りも果たしてジメジメしてまいりましたが、 皆様はいかがお過ごしでしょうか。 こうも暑いとなかなか外に出るのも億劫になるというもので、 日がなネットサーフィンしちゃうなんて御仁もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな時にありがちなのが(?)、 「あれ、このページなんか見たことあるかも?」 という感覚ですよね?!! 何かの前触れのデジャヴか、 はたまた単なる物忘れか、 ここは一つはっきりきっちりさせなくてはなりません。 ということで 「今開いているページの表示回数をバッチで教えてくれる」拡張機能を作りました。 実装 manifest.json { "manifest_version": 2, "name": "dej…

    ozasa, Chrome Extension

  8. 自分の煩雑な業務をHackしたいシリーズ~その1~

    こんにちは。オザサです。 みなさんタスク管理には何を利用しているでしょうか。 手書きのメモや付箋などアナログなやり方を使っている人もいれば、 Todoアプリなどデジタルなツールを用いてタスクを管理しているかと思います。 特に4月から社会人になった方々は先輩から何か指摘をもらう人もいるかもしれません。 そんなタスク管理ツールの一つとしてTrelloというものがあります。 (正確にはタスク管理ツールなのかカンバンツールなのか・・・?) 最近JIRAで有名なAtlassianに買収されてその名前を聞いた人もいるかもしれません。 http://japan.blogs.atlassian.com/2017/01/atlassian-trello-changing-the-way-teams-work…

    ozasa, Trello, API, jq

  9. 行ってきましたJAWS DAYS 2017

    #jawsdays こんにちは。オザサです。 タイトルにもありますが、 3/11に行われたJAWS DAYS 2017に参加してまいりました。 JAWS DAYSとはJAWS-UG(AWS Users Group – Japan)が主催するイベントです! https://jaws-ug.jp/about-us/ きっかけは昨年AWS re:Inventに参加させていただき、 そこで多くのJAWSメンバーの方と関わらせていただいたことでして、 今回しっかりサポーターとして活動してきましたよ! 到着! しっかりロゴの存在を確認!! 午前中は受付として従事しました! 知り合いの方も多く、なんだかウキウキしました!! そして、午後はセッションに参加させていただきました。 私が参加したセッション セ…

    ozasa, jawsdays, aws

  10. 再帰的アルゴリズムを学びつつドラゴン曲線をps5.jsで描画

    こんばんはオザサです。 最近はスクラムを学びつつ開発プロセスの改善に取り組んでおり、 コーディングの時間自体は少し減ってしまったなとも思い、 再帰的アルゴリズムのお勉強ついでにドラゴン曲線を描画してみました。 実装について 描画には以前も使用したps5.jsを用いてみました。 ドラゴン曲線を描画するため、A地点からB地点まで結んだ直線に対し、 直角になる二本の線分を引くことのできるC地点を求めることになるのですが、 さらにそのA地点からC地点に結んだ直線に対し、 直角になる二本の線分を引くことのできるD地点を求めることになる、 といった処理になります。 コードの一部 var xx = bx - ax; var yy = -(by - ay); var cx = ax + (xx + yy)…

    ozasa, ps5.js, recursive-algorithm