イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag: mac


  1. アプリケーションログ出力の見直し Golang

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 今回は、ログ出力についてのお話をのせたいと思います。 経緯 エラーが発生した際に出力するログに、stackが出力されず解析が困難になると弊社SREにつめられたため。 ごもっとも!なので見直します!! 今回やりたいこと ログにstackを出力する。 修正前 例えば、文字列を数値に変換する関数では、この様に実装していました。 num, err := strconv.Atoi(target) if err != nil { return } エラー判定をして、呼び出し元に返却する。 targetが数値に変換されない"abcde"の様な値の場合には、err(*errors.errorString)には、 strconv.Atoi: parsing "…

    NewTsukamoto, mac, Golang, seelog, gorm

  2. Goのプロファイラを使おう! その2

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 最近、地元でお祭りがありました。午前中から呑めるっていいですね! 今回も、前回に引き続きプロファイラについてのお話をのせたいと思います。 今回やる事 プロファイリングデータを可視化する 使用するプログラム 前回と同じプログラムを使用しました。 Azureキューストレージからデータを取得、ごにょごにょした処理後にDBにInsertして、Azureキューストレージからデータを削除するバッチ処理です。 プロファイルデータの画像化 プログラムには、以下のコードが入っているのでバッチを実行すれば、プロファイルデータが出力されます。 f, _ := os.Create("test_track.profile") pprof.StartCPUProfile(f…

    NewTsukamoto, mac, Golang, pprof, CPUProfile

  3. Goのプロファイラを使おう! その1

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 引き続き、Golangでバッチをゴリゴリ製造している毎日です。 今回は、プロファイラについてのお話をのせたいと思います。 弊社、矢ヶ崎もPHPプロファイラについて触れてますので興味のある方はどうぞ! http://tech.innovation.co.jp/2018/07/30/P-H-P.html 事前準備 Goの標準ライブラリのpprofを使うため、特別な準備はありません。 使用するプログラム 現在、製造中のプログラムを使用しました。 Azureキューストレージからデータを取得、ごにょごにょした処理後にDBにInsertして、Azureキューストレージからデータを削除するバッチ処理です。 今回は、CpuProfile情報を取得してみます。 使…

    NewTsukamoto, mac, Golang, pprof, CPUProfile, Azure

  4. Goのhttpクライアント通信!

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 引き続き、Golangでバッチをゴリゴリ製造しています。 今回は、httpクライアント通信についてのお話をのせたいと思います。 プログラムはこんな感じ エラーと返却値は端折っていますが、大枠はこんな感じです。 // 構造体定義 type Client struct { url string parameterArray map[string]string client *http.Client } // 通信実行メソッド func (c *Client) Execute() () { // Getクエリの組み立て queryParam := c.createGet…

    NewTsukamoto, mac, Golang, gorm

  5. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑦HSRP不具合対応〜

    KTNです 前回に続いてHSRPの勉強をしていきたいと思います 不具合がどこにあるかわかりましたでしょうか!? 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜②VPN〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑤BGP〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑥HSRP〜 不具合の確認 では不具合確認していきたいと思います R2だけに不具合が起こった場合の…

    Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, HSRP

  6. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑥HSRP〜

    KTNです 今回はHSRPの勉強をしていきたいと思います 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜②VPN〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑤BGP〜 HSRPって何? ゲートウェイを冗長化するプロトコルの1つです ゲートウェイはわかりますよね? ネットワークとネットワークを繋ぐ境目のやーつですね 今回はHSRPを使って回線の冗長化をしてみようと思います 拠点間にネッ…

    Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, HSRP

  7. GoのORマッパーでJoinデータのとり方を学ぶ!

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 現在、Golangでバッチをゴリゴリ製造しています。 ORマッパーはgormを使用しているのですが、Joinしたデータのとり方でハマりましたので そのお話をのせたいと思います。 その前に gormドキュメントのJoinについて確認してみます。 引用)http://doc.gorm.io/crud.html#query db.Table("users").Select("users.name, emails.email").Joins("left join emails on emails.user_id = users.id").Scan(&results) 前の方から、 db.Table("users") → usersテーブルを基…

    NewTsukamoto, mac, Golang, gorm

  8. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑤BGP〜

    KTNです 今回はBGPの勉強をしていきたいと思います 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜②VPN〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜 BGPって何? ルーティングプロトコルの1つです ルーティングプロトコルは ネットワーク機器が通信経路を選択するために必要なルーティング情報を やり取りするためのプロトコルです ルーティング情報の設定には以下2種類があります ・スタティックルーティング  手動で経路情報を設定する方法で、小規模なネ…

    Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, BGP

  9. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜

    KTNです 前回の続きで今度はNATの勉強をしていきたいと思います NATしてみます 今回は本社PCから仮想インターネットに公開されているWebサイトを見れるよう 環境構築していきたいと思います おおまかな手順は以下になります 1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える 2.Webサイトを用意する 3.本社ルータにNAT設定をする 4.本社PCを増やしてもWebサイトを見れることを確認する ※今回のブログでは3、4のみを記載しています  1、2については前回の記事「 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 」 を見て下さい! 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのG…

    Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, NAT, CentOS

  10. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜

    KTNです 前回の続きで今度はNATの勉強をしていきたいと思います 早速始めましょう! NATしてみます 今回は本社PCから仮想インターネットに公開されているWebサイトを見れるよう 環境構築していきたいと思います おおまかな手順は以下になります 1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える 2.Webサイトを用意する 3.本社ルータにNAT設定をする 4.本社PCを増やしてもWebサイトを見れることを確認する ※今回のブログでは1、2のみを記載しています  3、4については次回のブログで! 1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える 標準のVPCSだとcurlコマンドも無いし、 Webサーバを立てる方法もわからなかったので、CentOSにしたいと思います Virtu…

    Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, NAT, CentOS