イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag: laravel


  1. Angularを使えるLaravel環境を作る。あとcralityも使う。

    どうも、bigenです。 わたくし、新卒でListFinder開発チームに配属されてから1年が経ちました。 配属されてからは来る日も来る日もZend FrameworkとjQueryと戦う毎日。 最近では公私ともに社外の方と話す機会もあり、 触発されてもう少し今風の技術にも触れてみたいなぁと思いまして、 Angular4入りLaravel5.4環境の構築 に挑戦しました。 また、デザインフレームワークである Clarity Design Systemも入れて、 盛りだくさんの今風アプリケーションを一つ作ってやろうという算段です。 LaravelもAngularもClarityも、使って開発したことがないので、ゼロからのスタートです。 周囲の人に色々質問しながら進めてみました。 目次 前準備…

    PHP, Docker, angular, laravel, crality

  2. LaravelとPusherでリアルタイム通知を試す

    こんにちは! 最近猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 昼休みは、新たなポケモンをGET!すべく歩き回っているため、 一人汗だくの状態で午後の業務が始まる加藤と申します。 (会社から徒歩10分、渋谷駅近くの宮下公園にピカチュウが出現するのです!) 本日はLaravelとPusherを組み合わせ、ブラウザへのリアルタイム通知を試してみます。 Laravelは、バージョン5.2を使用しています。 Pusherの導入 Pusherは、JavascripやiOS、Androidに対応し、手軽にWebSocketを扱うことのできるサービスです。 プロジェクトの作成 Pusherでプロジェクトを作ります。 ログイン後、新規プロジェクトを作成します。 https://pusher.com/…

    kato, laravel, pusher

  3. なぜフレームワークを使うのか

    こんにちは、日々メダリストたちの勇姿をみて「まだまだ鍛え方が足りないな」と決意を新たにしている塚本です。残暑お見舞い申し上げます。 今回はフレームワークのお話です。 Webアプリケーション開発においてのサーバサイドフレームワークの話です。 サービスを作る際に、なんの言語を使い、どのフレームワークを用いるか という議論は避けて通ることはないテーマかと思います。 調べればそれぞれのメリット・デメリットは出てきますが、そこそこ使われているフレームワークたちはおおよその機能はカバーしており、目に見える差がなくなってきています。 なので、([APIのみ作るのでマイクロフレームワーク]というようなピンポイントのケースを除き)使ったことがない人にとっては、世の情報が判断材料になり得ないケースが見られます…

    Tsukamoto, Framework, MVC, Rails, laravel