イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag: Phantom-J-S


  1. Python + PhantomJSで「mixed content チェッカー」を作ってみた

    もうすっかり秋ですね〜 どうも中村です。 今回はHTTPS化対応を行った時に発生する「mixed contentエラー」をチェックしてくれるツールを作成してみたのでご紹介します。 mixed contentとは? 「混在コンテンツ」とも言われたりしますが、要するにHTTPS接続でアクセスしているにも関わらずHTTPで通信するコンテンツが存在している状態のことを言います。 この状態では一部のコンテンツがセキュアな状態となっていないだけでなく、ユーザーに警告が表示されるためにとても不信感を与えてしまい、サイトの離脱率が非常に高まってしまう恐れがあります。 混合コンテンツとは | Web | Google Developers 良かれと思ってHTTPS化したのにも関わらず裏目に出てしまう感じとな…

    Python3, PhantomJS, mixed content, HTTPS, SSL, Nakamura

  2. PhantomJS × Raspberry PiでBotを作る(前編)

    こんにちは、最近腕の長さを測ってみたら196cmだった小柳津です。 2年前くらいに測ったときは192cmでしたが、伸びていました! 前回のブログでは、Raspberry Pi 3 Model B(以下、Raspberry Pi)にPhantomJSをインストールしました。 http://tech.innovation.co.jp/2017/05/16/Phantom-J-S-on-Raspberry-Pi-3.html 今回はそのRaspberry Piを使って、 Slack上で動き、PhantomJSでスクレイピングした結果を返してくれるBotを作成したので、そちらをご紹介します! Botの概要 今回Botを作るにあたっての用意は以下です。 Raspberry Pi側の準備 Phanto…

    yaizu, PhantomJS, scraping, RaspberryPi, Hubot

  3. Raspberry Pi 3をセットアップしPhantomJSをインストールしてみる

    こんにちは、小柳津です。 今更かもしれませんが、先日ついにRaspberry Pi 3 Model B(以下Raspberry Pi)を購入しました! 勢いだけで買ったRaspberry Piで何をしようかなぁと考えていたのですが、 最近、PhantomJSにハマっているので、 (こちらも今更かもしれませんが…​) せっかくなのでRaspberry Pi × PhantomJSでブログを書こうと思います! Raspberry Piおよび周辺機器の購入 まず、本体・ケース・SDカード・冷却機器・5V/2.5Aの電源アダプタが必要。 5V/2.5Aの電源アダプタは社内に持っている人がいたので、それをお借りして、 それ以外はamazon経由で以下のように購入しました。 R…

    yaizu, PhantomJS, RaspberryPi, NOOBS