イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag: New-Tsukamoto


  1. Goのプロファイラを使おう! その2

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 最近、地元でお祭りがありました。午前中から呑めるっていいですね! 今回も、前回に引き続きプロファイラについてのお話をのせたいと思います。 今回やる事 プロファイリングデータを可視化する 使用するプログラム 前回と同じプログラムを使用しました。 Azureキューストレージからデータを取得、ごにょごにょした処理後にDBにInsertして、Azureキューストレージからデータを削除するバッチ処理です。 プロファイルデータの画像化 プログラムには、以下のコードが入っているのでバッチを実行すれば、プロファイルデータが出力されます。 f, _ := os.Create("test_track.profile") pprof.StartCPUProfile(f…

    NewTsukamoto, mac, Golang, pprof, CPUProfile

  2. Goのプロファイラを使おう! その1

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 引き続き、Golangでバッチをゴリゴリ製造している毎日です。 今回は、プロファイラについてのお話をのせたいと思います。 弊社、矢ヶ崎もPHPプロファイラについて触れてますので興味のある方はどうぞ! http://tech.innovation.co.jp/2018/07/30/P-H-P.html 事前準備 Goの標準ライブラリのpprofを使うため、特別な準備はありません。 使用するプログラム 現在、製造中のプログラムを使用しました。 Azureキューストレージからデータを取得、ごにょごにょした処理後にDBにInsertして、Azureキューストレージからデータを削除するバッチ処理です。 今回は、CpuProfile情報を取得してみます。 使…

    NewTsukamoto, mac, Golang, pprof, CPUProfile, Azure

  3. Goのhttpクライアント通信!

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 引き続き、Golangでバッチをゴリゴリ製造しています。 今回は、httpクライアント通信についてのお話をのせたいと思います。 プログラムはこんな感じ エラーと返却値は端折っていますが、大枠はこんな感じです。 // 構造体定義 type Client struct { url string parameterArray map[string]string client *http.Client } // 通信実行メソッド func (c *Client) Execute() () { // Getクエリの組み立て queryParam := c.createGet…

    NewTsukamoto, mac, Golang, gorm

  4. GoのORマッパーでJoinデータのとり方を学ぶ!

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 現在、Golangでバッチをゴリゴリ製造しています。 ORマッパーはgormを使用しているのですが、Joinしたデータのとり方でハマりましたので そのお話をのせたいと思います。 その前に gormドキュメントのJoinについて確認してみます。 引用)http://doc.gorm.io/crud.html#query db.Table("users").Select("users.name, emails.email").Joins("left join emails on emails.user_id = users.id").Scan(&results) 前の方から、 db.Table("users") → usersテーブルを基…

    NewTsukamoto, mac, Golang, gorm

  5. EC2 + SpringBoot でLINE@のBotアプリを作る(Google Cloud Vision API) その3

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 近頃はGolangでコーディングをしているので、久々にJavaで何かしたくなりました! 私のまわりでは画像解析ブームが来ているようなので、その流れにのります。 今回は、Google Cloud Vision APIを使ってみようと思います。 画像の中の顔を認識するFACE_DETECTIONを試してみます。 Google Cloud Vision API って? APIに画像を送信すると、機械学習によって画像解析した結果を返してくれます。 詳細はこちら) https://cloud.google.com/vision/docs/?hl=ja プログラムの流れ LINEへ画像を送信し、Webサーバでメッセージを受信(Webhook) Webサーバで…

    NewTsukamoto, EC2, SpringBoot, Java8

  6. システム開発で作られるドキュメントについて考えてみる

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 私、今年が本厄でして、去年からロクなことが起きておりません。 車検をあげた次の月にヘッドライトが切れ、次の月になんと高速でタイヤがバースト、 さらに、上野の件や、車をぶつけられたり。 まだまだありますが・・・ホンキでお祓いを考えてます。 気を取り直して! 今回は、システム開発で作成されるドキュメントについて考えてみました。 きっかけ 私は長年、ウォーターフォールモデルでの開発をしていました。 上流から下流へ水が流れる様に工程をっていう、あれです。 さらに開発標準なるものが用いられ、それに則り各工程での成果物(ドキュメント類)が決められてました。 (正直これいる?みたいなものもありましたが。) また、アジャイル開発も経験していますが、 そこは極端で…

    NewTsukamoto, Documents

  7. GoのORマッパーを使ってみよう!

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 10月から歯医者に通い始めて3ヶ月過ちましたが、未だ完治しておりません。 歯を削るキュイーンって音が大の苦手で、苦手というかムリなんです・・・ あの音、なんとかならないでしょうかねー さて、今回は、初めてのGolangとORマッパーのgormを使ってみました。 目的 gormライブラリを使って簡単なDB操作を試してみます。 ライブラリの詳細は以下のサイトを参照ください。 http://jinzhu.me/gorm/ 【DB接続】 import ( "github.com/jinzhu/gorm" _ "github.com/jinzhu/gorm/dialects/postgres" ) gormパッケージからインタフェースを通してpost…

    NewTsukamoto, mac, Golang, gorm

  8. EC2 + SpringBoot でLINE@のBotアプリを作る その2

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 最近、秋らしくなり寒くなってきましたが、 皆さまは如何お過ごしでしょうか。 さて、今回のお題は、前回ギブアップした「LINE@のボイスデータを音声解析してみる」のリベンジ編です。 前回のブログ http://tech.innovation.co.jp/2017/09/01/E-C2-Spring-Boot-L-I-N-E-Bot.html 結論から申し上げますと、中ハマりでリベンジ成功です! まずは、実行結果の確認からどうぞ。 実行結果 LINEで「バナナ」とお話して送信してみます! 解析されてます! 他の人の音声ではどうなるか? 弊社KTNさんのダンディボイス?をゲットしました。 「しょがさんといえば」でチャレンジ!! 解析されてますが、50点…

    NewTsukamoto, EC2, SpringBoot, Java8

  9. EC2 + SpringBoot でLINE@のBotアプリを作る その1

    SREチームのNew塚本です。 虫歯と視力の低下に日々ビビって過ごしている今日この頃、 皆さまは如何お過ごしでしょうか。 さて、今回のお題はAWS上に実行サーバを構築して、 LINE@のBotアプリをJavaで作ってみようと思います。 概要 今回は LINE Gateway からの WebHookリクエストをWebアプリケーションで受けて、 お返事を返す部分を作成します。 やったこと AWSでネットワークとサーバの準備 -EC2 インスタンス(t2.micro)の作成する -Route 53でドメインの取得する -Certificate Manager (ACM) で証明書を取得する -CloudFrontでCDNを立てる 実行サーバの準備(Linux) -Apache、JDKのインスト…

    NewTsukamoto, EC2, SpringBoot, Java8