イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜

    KTNです 前回の続きで今度はNATの勉強をしていきたいと思います NATしてみます 今回は本社PCから仮想インターネットに公開されているWebサイトを見れるよう 環境構築していきたいと思います おおまかな手順は以下になります 1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える 2.Webサイトを用意する 3.本社ルータにNAT設定をする 4.本社PCを増やしてもWebサイトを見れることを確認する ※今回のブログでは3、4のみを記載しています  1、2については前回の記事「 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 」 を見て下さい! 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのG…

    on Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, NAT, CentOS

  2. ニュートン法で学ぶプログラミングと数学の関連

    はじめに どうも、bigenです。 最近ガイアックスさんが主催されているクローズドの数学勉強会に参加させてもらっていて、 統計学のための数学入門30講 を勉強しています。 輪講形式で進めているのですが、やっぱ大学のとき数学やっててよかったなー、と思いました。 大学時代はあんなに嫌になった数学が、実際にビジネスの世界に出てみると今は楽しくて、 やっぱり何のために勉強するのかが分かっていると良いなぁと思います。 先週の勉強会でニュートン法というアルゴリズムが出てきたのですが、 プログラムを色々書くようになってからみると新しい気持ちで学び直せたので、紹介させてください。 すごいんですよ、ニュートン法。 √2ってどうやって求めますか? 突然ですが、コンピュータで平方根ってどうやって求めますか?…

    on bigen, mathmatics, programing, newton method

  3. 本の管理アプリをVue.js,Laravel,Docker,GCP,gitlab,ElementUIを使って作った話。

    こへです。 そろそろ Vue.js Laravel Docker GCP gitlab を使って社内の本の管理アプリを作りたい時期が来ましたので作成することにしました。 お金を1円もかけたくない と言う裏目標も持ちます。 完成物 Version管理 version管理に githubではなくgitlabを使います。 理由: private repository が無料 Container Registory が使える デザイン Vue.js用のライブラリElementを使います。 簡単にいい感じのデザインを作れる予感がするので選択。 http://element.eleme.io/#/en-US/component/installation 構成 ├── docker-compose.y…

    on kohe, Vuejs, Laravel, Docker, GCP, gitlab, ElementUI

  4. FirebaseUIを使ってTwitter loginを実装したお話。

    皆様こんばんは。 こへです。 そろそろFirebaseUIを試用して、Twitter login機能の開発をしたい時期が来ましたので、作成。 完成品 Firebase https://firebase.google.com/docs/ios/setup?hl=ja 初期の設定は公式の通り行う。 Twitter Developer 登録 Callback以外の情報を入力していく。 Callbackの箇所はFirebaseを自身のアプリと連携した際に、 表示されるので、それを取得後登録する。 FirebaseUI TwitterやGoogle,Mail,FBログインなどのUIを要してくれてFirebaseとつなげてくれるやつ。 https://github.com/firebase/Fireb…

    on Swift, Firebase, FirebaseUI

  5. Paint Timing APIを使用してクライアントサイドのパフォーマンスを計測してみた

    こんにちは!小柳津です。 もう2018年になってから2月後半になりました。 時の流れは早いですね。。。早すぎる。。。 エンジニアとしては時の流れに負けないくらい高速なWebサイトを作っていきたいですよね。 でもWebサイトを高速化させるにはそもそも表示が遅いのか早いのかを知る必要があります。 そこで今回は、Paint Timing APIというものを使用してクライアントサイドのパフォーマンスを計測してみました。 First PaintとFirst Contentful Paint まず前提知識の紹介です。 昨今のWebサイトのパフォーマンスを指標としてFirst Paint(FP)とFirst Contentful Paint(FCP)というものが定義されています。 First Paint…

    on JavaScript, Paint Timing API

  6. Amazon Echoから簡単に家電を操作してみる

    去年あたりから日本でもスマートスピーカーがとても流行りだしましたね! 私も衝動買いをして幾つか持っているんですが、天気聞くのが一番多く正直あまり使いこなせてなかった感じでした。 そこで、今回はalexaから今まで持っていた家電を操作する方法をご紹介したいと思います。 今回やること ずばり 「alexa経由で電源タップのON/OFFができるようにする」 です。 細かい設定などが必要なものは今回の方法では無理ですが(例えばalexa経由で電子レンジを操作するとか)、間接照明や加湿器などを一斉に操作するようになります。 今回はこちらを実現するために、「Sonoff Basic」という商品を使ってみました。 必要なもの Sonoff Basic Amazon Echo 電源タップ 精密ドライバー(…

    on nakamura, Amazon Echo, alexa, Sonoff, eWeLink

  7. Google Cloud Vision APIを使って、Androidで取った写真から書籍検索をしてみる

    最近、Androidの勉強をしている加藤です。 スマホの特徴的な機能といえば「カメラ」 カメラと言えば「写真」 写真といえば「画像解析」 画像解析といえば「Google Cloud Vision API」。 ということで、今回は「Google Cloud Vision API」を使って、書籍検索アプリを作ってみました。 やりたい事 「スマホ(Android)で書籍を撮影すると、その書籍情報を表示してくれる」 です。 処理の流れとしては、下記のようになります。 書籍検索であれば、バーコードからISBNコードを読み取るのが一番早いのですが、 あえて(!)、画像データから検索したいと思います。 環境 Androidの下記の設定で動作確認を行いました。 minSdkVersion 21 targe…

    on KatoK, CloudVisionAPI, Android

  8. ReactベースのChrome Extensionで現在表示しているWebサイトのURLをQRコード化する

    さて、いきなりですが、 会社用のPCで読んでいた記事を個人のスマホとかで 帰りがけに読みたくなるってことがあったとして、 皆さんはどうしますか(されていますか)? Slackで自分向けにURLを送る? PCでFacebookシェアしてスマホから見る? 色々あるかと思うのですが、ちょっとめんどくさいですよね(きっと)?! では、スマホのChromeアプリにQRコード機能があるのはご存知ですか? これを使えばサクッと読んでいる記事にアクセスできるのではないでしょうか? ということで 今回はバーコードシリーズの続きとして、 Chrome Extensionを自作し、 「現在表示しているWebサイトのURLをQRコード化する」ことにチャレンジしてみます。 作ってみる QRコード化するにあたっては、…

    on Chrome Extension, React, QRcode

  9. システム開発で作られるドキュメントについて考えてみる

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 私、今年が本厄でして、去年からロクなことが起きておりません。 車検をあげた次の月にヘッドライトが切れ、次の月になんと高速でタイヤがバースト、 さらに、上野の件や、車をぶつけられたり。 まだまだありますが・・・ホンキでお祓いを考えてます。 気を取り直して! 今回は、システム開発で作成されるドキュメントについて考えてみました。 きっかけ 私は長年、ウォーターフォールモデルでの開発をしていました。 上流から下流へ水が流れる様に工程をっていう、あれです。 さらに開発標準なるものが用いられ、それに則り各工程での成果物(ドキュメント類)が決められてました。 (正直これいる?みたいなものもありましたが。) また、アジャイル開発も経験していますが、 そこは極端で…

    on NewTsukamoto, Documents

  10. いまさら?!WebRTCを使って社内のビデオ会議をお手軽に行う

    こんにちは! いやいやいや〜寒いですね〜 八王子は雪があれで、もう滑るのなんので、大変ですね〜。 矢ヶ崎です。 リモート?ローカル? そんな出勤困難な状況でも、ビデオ会議できればいい感じですよね? あと、そんな八王子と渋谷みたいに離れてなくても、社内で席が遠かったり、 なんなりしたときって、意外とビデオ会議やビデオ通話って便利だと思いませんか? はい(Y) いいえ(N) いいえの方は、ほんとすいません。 はい、前提で進めます。 そんなときって、いまはSlackとかいろいろなもので簡単にビデオ会議できちゃいますが、 なんか、それでインターネットの帯域を使いまくっちゃうのって、なんか嫌です。 そんな時、昨今ってWebRTCとかで社内LANから出ずにP2Pでビデオ会議するやつって、 実は簡単に実…

    on Yagasaki, WebRTC, Video