イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS CLI を使いましょう〜

Hello! 一年生のアヤンです。

AWSの勉強をし始めて、AWS コマンドラインインターフェースで便利なコマンドを使ってみました。

目的

AWS CLIの必要な初回設定し、S3バケット作成

使ったツール

初回設定

Pythonがすでにインストールしている場合
  • PIPのバージョン確認

pip --version
  • 現在(2019/3/22)最新版は19.0.3 最新するためのコマンド (Linux・MacOS)

pip install -U pip
Pythonがまだインストールしていない場合
  1. Pythonをインストール https://www.python.org/downloads/

  2. Pythonバージョン3.4以上インストールすると、PIPもインストール済みとなる

  3. PIP入っていなければ上の手順でインストールする

AWS CLIをインストールする

グローバルスコープでインストールするコマンド

sudo pip install awscli

また、各ユーザーのアカウントでインストールする

pip install --user awscli

*OS X でsixに関するエラーが出る場合のコマンド

sudo pip install awscli --ignore-installed six

ユーザー情報の設定 設定するコマンド

aws configure

デフォルトユーザー情報を記入

AWS Access Key ID [None]: <aws access key>
AWS Secret Access Key [None]: <aws secret access key>
Default region name [us-east-1]: us-east-1 (好きなリージョンに設定する)
Default output format [None]: json

CLIコマンドでS3バケットを作ってみよ!

S3バケット作成

aws s3 mb s3://<バケット名前>

S3バケット一覧

aws s3 ls

バケットにファイルを追加

aws s3 cp <ファイルパス> s3://<バケット名>

実行したコマンドの結果をAWSコンソールで確認

bucket_screenshot.png

バケットを削除するコマンド

aws s3 rb s3://<バケット名>

まとめ

AWSのコンセプトはとても面白くて、これからもっと勉強していきます!