イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜

KTNです
前回の続きで今度はNATの勉強をしていきたいと思います
早速始めましょう!

NATしてみます

今回は本社PCから仮想インターネットに公開されているWebサイトを見れるよう
環境構築していきたいと思います

おおまかな手順は以下になります
1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える
2.Webサイトを用意する
3.本社ルータにNAT設定をする
4.本社PCを増やしてもWebサイトを見れることを確認する
※今回のブログでは1、2のみを記載しています
 3、4については次回のブログで!

1.GNS3の標準VPCSからCentOSに切り替える

標準のVPCSだとcurlコマンドも無いし、
Webサーバを立てる方法もわからなかったので、CentOSにしたいと思います
Virtual Boxで仮想マシンを作成してから、GNS3の登録して使えるようにしていきます

以下画像の通り仮想マシンを作成してCentOSをインストールしていきます

1.png
2.png
3.png
4.png
5.png
6.png
7.png
8.png

これで仮想マシンの作成が出来ました
起動時にCentOSのインストールディスクを使いたいので設定します

9.png
10.png
11.png
12.png

これで起動時にISOイメージを読み込むように設定できました
仮想マシンを起動します

14.png

Install CentOS 7 を選択します

16.png
17.png

「インストール先」で設定が必要となっているのでクリックして設定します

18.png

デフォルトの設定で問題ないので、「完了」をクリック

19.png
20.png

「ROOT パスワード」を設定しないと終れないようなので、クリックして設定します

21.png
22.png

「設定完了」をクリックしたらインストール終了です

23.png

インターネットに接続できるよう、ネットワークの設定をしてから起動します
仮想マシンを停止してから設定していきます
※今回はブリッジにして接続するようにしました

32.png

上記ネットワークの設定後起動します
Webサーバで使うので、apacheをインストールしておきます

yum install httpd

準備出来たので再度シャットダウンします
仮想マシンは複数台欲しいので、クローンしておきます
とりあえずクローンで3台にしてみます

41.png
42.png
43.png

その後、GNS3の設定画面の「VirtualBox VMs」に追加します

51.png
52.png
53.png
54.png

追加後、以下のように配置しました

61.png

GNS3から仮想マシンを起動すると「ネットワーク設定がされてるんだけど。。。」というエラーになりました

55.png

Virtual Boxの設定画面で各仮想マシンのネットワーク設定を削除します
「ネットワークアダプターを有効化」にチェックを入れたまま、
「割り当て」を未割り当てにしてください

56.png

削除後、再度仮想マシンを起動します。
起動後以下のコマンドでIPアドレスを設定します

■gns3-centos7-1
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.method manual ipv4.addresses 192.168.1.11/24
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.gateway 192.168.1.1ip

■gns3-centos7-2
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.method manual ipv4.addresses 192.168.11.11/24
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.gateway 192.168.11.1ip

設定後pingして疎通確認してみます

■gns3-centos7-1
gns3-centos7-1> ping 192.168.11.11
PING 192.168.11.11 (192.168.11.11) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 192.168.11.11 icmp_seq=1 ttl=254 time=33.4 ms
64 bytes from 192.168.11.11 icmp_seq=2 ttl=254 time=51.6 ms
64 bytes from 192.168.11.11 icmp_seq=3 ttl=254 time=43.9 ms
64 bytes from 192.168.11.11 icmp_seq=4 ttl=254 time=43.7 ms
64 bytes from 192.168.11.11 icmp_seq=5 ttl=254 time=44.8 ms

疎通できたのでOKです

2.Webサイトを用意する

以下のように仮想インターネットにWebサイト用の仮想マシンを接続します

1.png

R1に接続しようとしたのですがインタフェース数が足りなかったので追加します
NM-4Eインターフェースを追加して再起動します

2.png
3.png

再起動後以下のコマンドでIPアドレスを設定します

■gns3-centos7-3
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.method manual ipv4.addresses 10.10.10.10/24
nmcli connection modify enp0s3 ipv4.gateway 10.10.10.1ip

■R1
R1#configure terminal
R1(config)#interface ethernet 1/0
R1(config-if)#ip address 10.10.10.1 255.255.255.0
R1(config-if)#no shutdown
R1(config-if)#exit
R1(config)#exit

設定後apacheを起動し、CURLコマンドで確認します

■gns3-centos7-3
service httpd start
curl localhost

サーバから何か応答があれば大丈夫です

■NGだった場合こうなります
curl: (7) Failed connect to localhost:80; Connection refused

本社PCから疎通確認してみます

■gns3-centos7-1
gns3-centos7-1> ping 10.10.10.10
PING 10.10.10.10 (10.10.10.10) 56(84) bytes of data.
--- 10.10.10.10 ping statistics ---
5 packets transmitted, 0 received, 100%	 packet loss, time 4006ms

本社PCはローカルIPが設定されているので、
グローバルIPアドレスを持っているWebサイトとは通信できませんでした
本社ルータから疎通確認してみます

■R2
R2#ping 10.10.10.10

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.10.10.10, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 20/26/36 ms
R2#

疎通できました、一旦ここまでは良さそうです
仮想マシンの用意に思ったより時間がかかったので、
今回はここまでにして、次回続きをやりたいと思います