イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです


このエントリーをはてなブックマークに追加

レゴ® WeDo2.0でeducationしてみる

KTNです。

前回の「GASでガントチャート的なものをやってみる」の続きを書こうと思ったのですが、
最近会社に(研究用の)おもちゃ達がいっぱいやってきて、
今回はその中の一つ「レゴ® WeDo2.0」(以下WeDoと書きます)を遊んで(研究して)みましたので、
こっちをブログに書きたいと思います。
その他の(研究用の)おもちゃについても、
今後の記事で紹介されていくと思いますのでご期待ください!!
最近流行りのVRとか、DRNなどなど。。

WeDoですが、公式ページの説明を見てみると、
レゴ ブロックを組み立て動かすことで、子どもたちが楽しく簡単にプログラミングと
ものづくりができる、小学生向けのサイエンス&プログラミング教材です。
(引用:http://afrel.co.jp/product/wedo2.0-introduction)
ということで、レゴ動いちゃうみたいです。

開封の儀

早速開封して遊んで(研究して)みたいと思います。

1.jpg

箱はこんな感じです。

2.jpg

目がついてる車や、ヘリコプターが作れるんですね!

3.jpg

裏返すとパーツの分別が書いてありました。
なので、まず分別していきます。

写真撮り忘れたのですが、各パーツが小袋に入ってました。
でも、パーツの分別とは全然関係ない感じで小袋に入れられていて、
分別するのがものすごく大変で、イラッとしました。
が、地獄の分別が終わってみるとなんとも言えない満足感があり、
あえてバラバラに小袋に入れたんだろうと確信するに至りました。

4.jpg

LEGOさん、さすが!!

作ってみる

まずマニュアルがみつからない。。。
ソフトウェアダウンロードの紙が入っていたので、
パソコンでダウンロードをしている間、
箱についていた表紙を見ながらながら頑張ってみます。
が、、、全然できないっす。。。
もう一回探しますが、マニュアルが見つかりません。
しょうがないので、先ほどダウンロードしていたソフトウェアをインストール。
インストールが終わったら起動してみます。

5.png

educationの画面が出てきました。
本のアイコンをクリックします。

6.png

「プロジェクトの入門」が出てきて、
なにやら作り方を教えてくれそうな感じ。
「A.化学探索機 マイロ」を選択します。

7.png

「科学者やエンジニアが、遠くにある場所を調査する様々な方法・・・」
を教えてくれるようです。
このプラスチックのかわいい目で探査したい!ということで。
ページをめくっていくと、

8.png

きました!!作り方のマニュアルです!!
手順通りに作っていきます。

9.jpg

こうなって

10.jpg

こうなって

11.jpg

こんな感じ、出来た!出来上がり!!

動かしてみる

パソコンとWeDoをリンクさせます。
説明があったのでそれと同じにやります。

12.png

リンクさせてみました!

青色ランプが点灯したらOK。

それではどう動かすかプログラムします。
プログラムといっても画面でぽちぽちやるだけなので、
楽しく簡単にできちゃいます。

13.png

こんな感じにしました。
 ランプを赤色に変える
 速度を1(遅い)に設定
 前に進む
 5秒スリープ
 停止
 ランプを青色に変える
 速度を4(ちょっと早くする)
 後ろに戻る
 音を鳴らす
 2秒スリープ
 停止
という感じです。

動かしてみます。

まあ概ね設定通りに動いてますね。
と、こんな感じに楽しく簡単に動く車を作れちゃいますので、
お子様の勉強用にいいかも!?
小学校高学年ぐらいが一番楽しめそうです!
今回はちょっとしか触ってないですが、
プログラムしっかり考えると色々作れそうですね!!

14.jpg

おまけでもう一つ作ってみました。
これも動かしてみます。

なんだか動きが気持ち悪い。。。
(あくまで個人的な感想です!)

その他にもこんな感じのものが作れるようです。

15.png

それでは子供から大人まで楽しめることがわかったところで、
そろそろ終わりにしようと思います。

それではまた次回をお楽しみに、さよなら、さよなら、さよなら。