イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. kubernets でNginx php-fpm コンテナをデプロイする

    皆様こんばんはこへです。 そろそろk8sを使って色々やっていきたい時期が来ましたので作成。 http://tech.innovation.co.jp/2018/02/26/make-book-manage-App.html 以前作った↑のアプリをk8sでデプロイしていきます。 構成 準備 GCRに Nginx と BusyboxとPHP-FPMのimageをぶち込む 今回は GKE を使用。 こ~んな感じで指定していく 1 お金を掛けたくないのでmicroインスタンスを使用 2 nodeのスケールは3~6に指定 3 なんとなくus-westリージョン Pod デザインパターン https://kubernetes.io/blog/2015/06/the-distributed-system…

    on k8s, Laravel, kohe, Nginx, GKE

  2. エゴサーチのしくみをつくりたい

    こんにちは、あみです。 久しぶりにブログを書きます! 弊社イノベーションの商材である、ITトレンドやListFinderが、 twitter上でつぶやかれたら、Slackでお知らせする エゴサーチ自動化の仕組みをを作りたいと思います! 以前もブログで紹介した、zapierというツールを使いたいと思います! ザピエル:https://zapier.com 以前のブログ:http://tech.innovation.co.jp/2017/09/26/zapier-Google-Trello.html MakeZap!というボタンを押し、twitter選び Search Mentionを選択します。 Search Termでどんなキーワードを拾ってくるかを指定します。 twitterの検索窓の仕…


  3. JIRA SoftwareのAPIを使用してJIRAの分析作業を自動化する

    こんにちは、小柳津です。 突然ですが、スクラム開発をやっていて振り返りの準備が面倒だと思った経験はありませんか?? 私はスクラムマスターをやっていて、スプリントの振り返りの度にJIRAからデータを抽出する作業をやっています。 この作業がJIRAからCSVを落としてきて、データを整形するなどまあまあ大変。 しかも振り返りが2週間ごとに訪れるので、結構面倒です。 ですが、チームが成長しているかといったこと測る上では結構重要なので、やらないわけには行きません。 なのでタイトルの通りにその作業をJIRAから提供されるAPIを用いて自動する試みをしてみました。 今回使用したもの Laravel5.6 guzzlehttp/guzzle Laravelのプロジェクトにguzzleをcomposerでイ…

    on JIRA, Laravel, PHP

  4. Amazon Echoから簡単に家電を操作してみる(赤外線ver)

    さて前回alexaから電源タップのON/OFFを操作する紹介をしました。我が家ではバリバリ稼働してくれていますが、今回はそれよりももっと便利だな〜と感じている「赤外線」の操作方法をご紹介します。 alexaには赤外線出力が無い そうなんです。無いんです。。。 ちなみにLINEのWAVEには付いてました。ただこちらも対応している機器が限られていたので、これからに期待って感じでした。 ではどうするか? alexa対応している赤外線学習&操作が可能な機器と連動させましょう! 今回はこちらを実現するために、「eRemote mini」という商品を使ってみました。 必要なもの eRemote mini Amazon Echo eRemote mini eRemote miniは赤外線リモコン…

    on nakamura, Amazon Echo, alexa, eRemote, LinkJapan

  5. 開発組織こそ心理的安全性が肝になるのではと思っている話

    こんにちは。ozasaです。 最近はコードに触れる機会が多かった反面、 組織のことを考える時間が取れなかったので、 自分の頭を整理する意味でも改めて組織の話に向き合ってみました。 昨今「生産性向上」や「イノベーション」をキーワードに 労働環境を見直す動きが盛んであると思います。 また、同じような文脈でリモートワークを禁止とする企業も出てきており、 コミュニケーションやそれによるコラボレーションの改善などが 謳われるようになってきてます。 http://news.livedoor.com/article/detail/13101337/ そんな社会背景があり、「心理的安全性」というキーワードが注目されてきています。 心理的安全性とは 元はハーバードビジネススクールの教授である エドモンドソン…

    on psychological-safety, ozasa, development-organization

  6. Google Cloud Container Builderで常に最新のデータが入ったDockerイメージ(MySQL)をビルドする

    こんにちは、加藤です。 サービスの開発をしていると「本番環境」「テスト環境」「開発環境」など、 必要に応じて複数の環境を用意すると思いますが、 下記のような状態になりがちではないでしょうか? 「テスト環境」や「開発環境」は、古いデータが入っている 手動で本番環境のデータを「テスト環境」や「開発環境」に反映している 予算が取りづらい 今回は、この状況を改善すべく、Google Cloud Container Builderを使って Dockerイメージ(MySQL)の自動更新にチャレンジしたいと思います。 目標は、次のとおりです。 Dockerイメージ(MySQL)には、最新のバックアップデータが入っている ログなど開発に不要なデータは必要な量だけあり、余計なデータは入っていない 個人情報は…

    on katoK, GoogleCloudContainerBuilder, Docker

  7. EC2 + SpringBoot でLINE@のBotアプリを作る(Google Cloud Vision API) その3

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 近頃はGolangでコーディングをしているので、久々にJavaで何かしたくなりました! 私のまわりでは画像解析ブームが来ているようなので、その流れにのります。 今回は、Google Cloud Vision APIを使ってみようと思います。 画像の中の顔を認識するFACE_DETECTIONを試してみます。 Google Cloud Vision API って? APIに画像を送信すると、機械学習によって画像解析した結果を返してくれます。 詳細はこちら) https://cloud.google.com/vision/docs/?hl=ja プログラムの流れ LINEへ画像を送信し、Webサーバでメッセージを受信(Webhook) Webサーバで…

    on NewTsukamoto, EC2, SpringBoot, Java8

  8. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜⑤BGP〜

    KTNです 今回はBGPの勉強をしていきたいと思います 関連記事はこちら macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜①GNS3導入〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜②VPN〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜③NAT準備〜 macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)の勉強 〜④NAT設定〜 BGPって何? ルーティングプロトコルの1つです ルーティングプロトコルは ネットワーク機器が通信経路を選択するために必要なルーティング情報を やり取りするためのプロトコルです ルーティング情報の設定には以下2種類があります ・スタティックルーティング  手動で経路情報を設定する方法で、小規模なネ…

    on Study, Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, BGP

  9. Docker Imageを使ってGoogle Compute Engineにデプロイしてみる

    こんにちは。 新卒エンジニアのはすみんです。 最近新生活やら業務やらでバッッッタバタです。 ある意味充実はしています。 今回のブログは、Google Cloud Platform(以降GCP)のサービスのひとつである、 「Google Compute Engine」(GCE)を使ってWebサービスをデプロイする方法をご紹介します。 普段AWSのECSを使われている方は多いと思いますが、GCPはまだ使ったことないという方それなりにいらっしゃるんじゃないでしょうか。 かな〜り簡単に使えて、無料クレジットとかもついているのでおすすめです。 GCPにはGCE以外にも、最近流行りのKubernetesやBigdataを扱ったサービス、画像認識サービスなど豊富に取り揃えていますが、 まずは基本的なWe…

    on Hasumin, google cloud platform, google compute engine

  10. AWSのECRにイメージを置いてみよう

    JAWS DAYSで刺激を受けてしまった お久しぶりです、新卒エンジニアの小畑です。 JAWS DAYS 2018楽しかったですね。 AWSを殆ど使ったことのない初心者な私でも、お話はどれも興味深くて、 行ってよかったと思えるイベントでした。 やはりFargateはあちこちで早速使われている様子でしたね。 まあこんな感じにイベント行って刺激を受けてしまったら・・・まあ使ってみるしかないよね! ってことで、とりあえず最初の一歩ということでECRにイメージを置いてみるところから始めてみました。 (決して、ECSまでやろうとしたのに、タイムアップになったとかそんなではないですからね!!!嘘ですすみません、間に合いませんでした) 手順 ■事前準備 ユーザー・ユーザーグループを作成する(IAM) A…

    on obata, docker, aws, ecr