イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 大好きなGCPの最高にいかしているサービスCloud Runを使うお話

    Hello! koheです 暖かくなってきましたね。 まさに欲しかったサービスが大好きなGCPからローンチされたので使って見ようと思います。 Cloud Run Bringing serverless to containers Cloud Run is a managed compute platform that enables you to run stateless containers that are invocable via HTTP requests. Cloud Run is serverless: it abstracts away all infrastructure management, — https://cloud.google.com/run/…

    on Cloud Run, kohe, GCP

  2. GraphQLを触ってみて

    「こんにちは」、夜に見ている人には「こんばんは」、otakeです。 12月頃からSeminarShelf( https://seminarshelf.com )というプロダクトの開発をしているのですが、SminarShelfではサーバとのAPI接続にGraphQLを採用しています。 なので、今回はGraphQLの振り返りと触ってみての感想を書きたいと思います。 GraphQLとは GraphQLはRESTful Web API(REST)の持つ問題を解決するために開発された規格です。 GraphQLの公式ドキュメント( https://graphql.org/learn/ )のIntroductionには以下のように記載されています。 GraphQL is a query language…

    on GraphQL, Otake Masashi

  3. AWS CLI を使いましょう〜

    Hello! 一年生のアヤンです。 AWSの勉強をし始めて、AWS コマンドラインインターフェースで便利なコマンドを使ってみました。 目的 AWS CLIの必要な初回設定し、S3バケット作成 使ったツール Amazon Web Services CLI https://github.com/aws/aws-cli PIP https://pip.pypa.io/en/stable/installing/ iterm2 https://www.iterm2.com/ 初回設定 Pythonがすでにインストールしている場合 PIPのバージョン確認 pip --version 現在(2019/3/22)最新版は19.0.3 最新するためのコマンド (Linux・MacOS) pip instal…

    on AWS, CLI,  beginner, AhYung

  4. 改めてデータベースについて考えてみる

    こんにちは。はすみんです。 今回のブログでは、SQLやチューニングについて最近勉強したことをアウトプットしてみようと思います。 SQLでデータを引っ張ってくるまでの工程 アプリケーション側でSQLを実行 パーサ/リライタがSQLの構文を解析し、構文木を生成 プランナ/オプティマイザが、最適な実行計画を作成する。 エグゼキュータが、実行計画に沿ってクエリを実行し、データを取得する 処理結果をアプリケーション側に返す クエリの結果を取得するまでにこういった一連の処理があります。 大体処理が遅くなるのはエグゼキュータ部分で、 最適な実行計画が作られていないことが遅い原因となっていることが多いようです。 遅い=RDBMSが苦手な実行計画は、リレーショナルモデルでなかったりとか、以下のケースが多いよ…

    on Database, SQL, Hasumin

  5. 量子プログラミングライブラリ「Cirq」を触ってみた

    はじめに こんにちは、Yuです。 シリーズが終わってもまたまた量子コンピュータのお話です。 今回は実践的な量子プログラミングに挑戦しました。 Cirqとは Googleが開発しているオープンソースの量子プログラミングライブラリです。 Pythonで書かれています。 量子コンピュータを操作するための回路を比較的簡単に記述することができます。 公式ドキュメント: https://cirq.readthedocs.io/en/latest/index.html 使ってみた pip install cirq でインストールできます。 とりあえず上の公式ドキュメントに載っている チュートリアルをこなし、 いくつか 例 を見れば、 最低限の使い方はわかると思います。 Cirqを使って、前にも扱ったフ…

    on Python, Cirq, Yu

  6. ABテストで困ってJavaScript使って解決したよって話

    こんにちわ、すももです。 よくサイト改善の為に、Google Optimize(以下、オプティマイズ)を使用してABテストを実施するのですが、 いつもやるABテストのやり方では上手くいかないパターンに出くわし、色々調べた結果JavaScript使って解決出来たので紹介します。 【Google Optimizeとは】 https://ferret-plus.com/10561 例えば、下の画像のように、フォーム画面のABテストで、デザイン変更と、 あと、プレースホルダの文言変えたり、項目の並び順ちょっと変えたいんだよな〜って時。 よくやるABテストのパターンだと…​ <!-- 省略 --> <style> .AB_test_B {…

    on sumomo, JavaScript, GoogleOptimize, ABtest, beginner

  7. RancherのEKS東京リージョン対応が待ちきれなくてRC版を試してみた件

    AWSのKubernetesマネージドサービスとしてEKSがありますが、 昨年の12月に東京リージョンに対応しました。 そこで、 KubernetesをオーケストレイトするRancherというツールがありますが、 EKSのみならず、GCPのGKEはもちろん、 AzureのAKSや、その他オンプレのKubernetesにも対応していて、 それらを一元管理できる優れたツールです。 https://rancher.com/ この優れたツールのRancherですが、 EKSの東京リージョン対応から2ヶ月程経ちましたが、 未だStable版では東京リージョンには対応しておりません。 ただ、 RC版である v2.2.0-rc2 を使用して見た所、 東京リージョン対応がなされているみたいでしたので、 ほ…

    on Rancher, EKS, Shirota

  8. Perl1.0でズンドコキヨシしてみた

    ふと、 Perl1.0を動かしてみたくなりました。 ですが、 サンプルでHello Worldでは味気ないので、 懐かしい「ズンドコキヨシ」をしてみました。 作業環境 MacのDocker上のUbuntuコンテナ内 作業環境準備 適当なUbuntu環境をDockerで用意します。 $ docker run -it ubuntu コンテナ内で make git vim コマンドを使えるようにしておきます。 $ apt update $ apt install build-essential byacc $ apt install git $ apt install vim また、 日本語を使うので文字化けしないように、vimの設定をしておきます。 $ vi ~/.vimrc set enco…

    on Perl, Perl1.0, Shirota

  9. ドラッカーさんに教わったIT技術者が変わる50の習慣という本を読んで

    5年くらい前の本なのですが、 最近読み返してみて気になった部分がありましたので、 まとめてみました。 参考: https://www.shuwasystem.co.jp/book/9784798040363.html 知識労働に関して 労働には肉体労働、単純労働、知識労働の3種類があり、 ITエンジニアはほぼ純粋な知識労働であり、 そのような労働体系は最近できた仕事である。 また、 考えて判断することがITエンジニアの仕事だということ。 ただの作業者になると楽なのは、 無意識に単純労働に近い状態に持っていってるからだと感じました。 感情のコントロール ほぼ純粋な知識労働だから感情の影響を受けやすい。 これは身に染みて感じております。 私のフリーランス時代は生活が心配で逆に仕事が滞ることもし…

    on Shirota

  10. ここ3年間で学んだAWSのこと18選

    業務などを通してAWSを使っていて、学んだことを書いていきたいと思います。 私自身の忘備録的な意味合いも強いですがどなたかの役に立てばと思い、 書いてみました。 また、 具体的な仕様に関してはAWSサイトだったり、 どなたかのブログに載ってたりすることなので、 積極的に引用・リンクを貼っていくスタイルで書きました。 その1 ELBの3種類の違い ALBはL7、NLBはL4、CLBはL4とL7両方 参考: https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/describe-elb-types/ その2 EBS スナップショットのライフサイクルを設定できるようになった(2018年夏) 参考: https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/am…

    on AWS, Shirota