イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. Googlebotのアクセス数を数えてモバイルファーストインデックスに備える

    お疲れ様です、AMIです。 我々SREチームでは、ハンサム風マーケター男子のMさんからの依頼で Googlebotのアクセス数を数えてマーケのチームのお伝えするという業務を行っており、 このたび、自動化しましたのでそちらを紹介させていただきます! モバイルファーストインデックス(MFI)って? そもそも、モバイルファーストインデックスとは、Googleでの検索結果の表示順を決めるのに、 モバイル用のページを優先的に見て、判断するよーという内容みたいです。 ただ、全てのWebサイトに対して一斉に一律モバイルファーストインデックスを適用するのではなく、 準備が完了したWebサイトから順番に適用していく、ということらしいのです。 Googleウェブマスター向け公式ブログ:https://webm…

    on AMI, MobileFirstIndex, MFI, shellscript

  2. Elasticsearch, KibanaをDocker環境で動かしてみた

    こんにちは!小柳津です。 社内から「サイト内検索の精度を高めたい!」と要望を受けてElasticsearchとKibanaをDocker環境で触ったので、今回はそれの方法を共有したいと思います。 動作環境 以下が動作環境です。 Docker: 18.06.0-ce Elasticsearch: 6.3.2 Kibana: 6.3.2 Docker環境作成 環境を構築するためにまず以下のようなディレクトリ構成にします。 |----docker-compose.yml |----Elasticsearch | |----Dockerfile |----Kibana |----Dockerfile それぞれのファイルの中身は以下です。 docker-compo…

    on Docker, Elasticesearch, Kibana

  3. Pythonで購入履歴を使ったレコメンドを作成してみた

    どうも、中村です。暑いですね〜 今回はいわゆる「この商品を購入した方はこんな商品も購入してます」的なレコメンドツールを作成してみたので、ご紹介します。 購入履歴データはあるものの、レコメンドロジックに活用できていない方も多いのではないでしょうか。 ぜひ参考にしていただけたら幸いです。 あ、ちなみに「購入履歴」と言ってしまったのですが、普段開発に携わっているメディア( https://it-trend.jp )では購入ではなく「資料請求」となるため以後は 購入⇒資料請求 商品⇒製品 と書かせていただきます。 それでは行きましょう! 作成するプログラム 今回作成するファイルは2つです。 ├── data.py ← 履歴データ └── get_recommend.py ← レコメンド取得プログラ…

    on nakamura, Python, レコメンド, Recommend, Jaccard係数, 類似度

  4. パフォーマンスも大事!〜PHPでプロファイリング編〜

    こんばんは。(TZ=JST-9) 矢ヶ崎です。 おかげさまで、本日43歳になりました。 これもひとえに全人類のみなさまのおかげです! 非常感謝! ということで、43歳のパフォーマンスを発揮していくために、 まずはプロファイリングをしてボトルネックを探すこととします。 古のPHPのコードだとしても! PHPのプロファイリングの記事!いまさらだとしても! 準備 PHPのプロファイリングと言っても、いろんな方法がありますが、 今回は、古の環境でも使いやすい(気がする) Xdebug + Webgrind で行ってみたいとおもいます! Xdebugのインストール みなさんの環境にはきっとたぶんおそらくだいたい入っているかとは思いますが、 もし入れるのであれば、ご自分のOSやPHPのバージョンにあ…

    on Yagasaki, PHP, Performance, xdebug, webgrind, Profiling

  5. FacebookのAPI(ver3.1)を使って「いいね」等のマーケティング数値を取ってみる~その1~

    こんにちは。ozです。 皆様の役に立てているのかはわかりませんが、 本ブログも週2ペースを保っているような保ってないようなくらいに運用を始めて、 結構な月日が経ちました。 とりあえず投稿し続ける!って方針で本ブログは運用しているのですが、 ブログの運用って本気でやるなら各種マーケティングデータを活用するものだと思います。 Google Analytics,Twitter,Facebook,はてなブックマークなどなど 一口にマーケティングデータと言っても様々な種類がございます。 それを一括で並べて分析などできると活用ができそうですよね!? 今回はそんな理由からFacebookのマーケティングデータを Google スプレッドシートに記録する、その前段階について色々書いてみました。 エンジニア…

    on ozasa, Facebook, API, GoogleAppsScript, GoogleSpreadSheet

  6. Scratchでインスタ映えする図形描画をしてくれるもの作ってみた

    おはようございます。エンジニア一年目のやすと申します。 初投稿の題材は、私がプログラミングに興味を持つきっかけになった「Scratch」の簡単な紹介を私の作ったものを踏まえて行いたいと思います。 簡単な前書き ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「Scratch」とはビジュアルプログラミング言語の1つで、主に子どもたちがプログラミングを学ぶのに利用されているそうです。 私も中学生の頃にScratchに触れ、プログラミングについて学びました。しかしそれ以降、触れ直すことがありませんでした。 せっかく自分のエンジニアの原点とも呼べるものなので、ゆくゆくは何か作品を作ってみたいと思い、今回は簡単に触れてみました! タイトルで述べているものを作った経緯は、最近SNSである一定の動きをするペンが綺…

    on Scratch, Yasu

  7. Vue.jsを使って量子コンピュータの並列演算を再現してみた

    はじめに 初めまして、新卒エンジニアのYuです。 初ブログです。 よろしくお願いします。 最近、色々あって量子コンピュータの勉強をしていました。 個人的に興味があっただけで、業務で使うことはないと思いますが… 量子コンピュータの重要な性質の一つに「並列演算」があります。 詳しい説明は書くと長くなるので割愛します(ググれば出てきます)が、 要するに「複数の演算を同時に実行できる」ということです。 この並列性があるからこそ量子コンピュータは高速に計算をすることができます。 この並列演算ですが、実際に紙とペンで回路に沿って計算してみると「確かに並列で計算してるなー」ということは分かります。 しかし、1回1回手計算しているとイマイチ並列っぽさがありません。 せっかくならもっとそれっぽい並列演算を見…

    on JavaScript, Vue.js, Yu

  8. PHP Under the Hood

    Nice to meet you! First-year engineer Ah-Yung here! For my first blog post I wanted to introduce some of the peculiarities in variable declaration and memory management within PHP. As a new-grad I have a background in C++, so the differences between a compiled language and an interpreted language intrigued…

    on AhYung, PHP, zvalue, zend value

  9. I will be Vimmer

    初めまして、新卒一年目のOtakeです。 本日はエディタについてお話をしようかなと思います。 入社前まではAtomを愛用していたのですが、VScodeのジャンプ機能やDockerコンテナにログインできる機能に魅力を感じて、最近はVSCodeを愛用しています(Atomにジャンプ機能やDockerコンテナログイン機能があるかは知りません)。 しかし、以前から僕にはある想いがありました。 「Vimmerカッケー!!!」 僕は基本的にカッコいいかどうかと言う基準を大事にしています。 上司「kohe」さんがVimmerで、熱くVimの魅力を語ってくださります。 また、彼からの情報によると、VScodeにVimを拡張機能として入れることができるらしく、VScodeの便利な機能とともにVimを味わえ…

    on Otake, Editor, Vim

  10. PHP-CS-FixerとGitを使って、規約に沿った快適なコーディングライフを

    こんにちは。はすみんです。 弊社の開発ではPHPを主に使っているのですが、 それなりに歴史が長いからこそ、イケてない箇所がたまにあります。 例えばコーディング規約に沿っていないなどです。 「PSR-2に準拠してコーディングしようよ」となったのも、プロダクトがそれなりに成熟し始めてからでした。 そのため、過去のプログラムに規約に沿っていないソースコードもたまにあります。 コードレビュー時にそういった指摘はしたくないですよね。 とはいえ大きなプロダクトなので、いきなり改修を加えるのは、工数的にもメンタル的にも大変です。 少なくとも変更を加えたソースコードだけは、規約に沿って書いていきたいです。 そうすれば全体の保守性も徐々にあがっていくはずです。 規約に沿ったソースコードを書くために、PHP-…

    on Hasumin, PHP-CS, PHP-CS-Fixer, Git