イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. iPhoneからテレビの電源をOn Offしてみる

    こんにちは、加藤です。 本日は、ESP-WROOM-02を使って、iPhoneからテレビの電源をOn Offしてみます。 Arduinoのインストールは出来て、書き込みも出来る!でも、回路図はわからない! という人向けに、写真多めで説明を行います。 参考にしたサイト Eleclog. - ミニマルなIRKitクローンを作ってiOSから家電を制御する http://eleclog.quitsq.com/2016/09/minirum.html GitHub - 9SQ/minIRum https://github.com/9SQ/minIRum 環境 ・MacOS 必要なもの ・ブレッドボード ・ESPr® Developer(ESP-WROOM-02開発ボード)  https://www.…

    on kato, irkit, arduino, esp-wroom-02

  2. 行ってきましたJAWS DAYS 2017

    #jawsdays こんにちは。オザサです。 タイトルにもありますが、 3/11に行われたJAWS DAYS 2017に参加してまいりました。 JAWS DAYSとはJAWS-UG(AWS Users Group – Japan)が主催するイベントです! https://jaws-ug.jp/about-us/ きっかけは昨年AWS re:Inventに参加させていただき、 そこで多くのJAWSメンバーの方と関わらせていただいたことでして、 今回しっかりサポーターとして活動してきましたよ! 到着! しっかりロゴの存在を確認!! 午前中は受付として従事しました! 知り合いの方も多く、なんだかウキウキしました!! そして、午後はセッションに参加させていただきました。 私が参加したセッション セ…

    on ozasa, jawsdays, aws

  3. レゴ® WeDo2.0でeducationしてみる

    KTNです。 前回の「GASでガントチャート的なものをやってみる」の続きを書こうと思ったのですが、 最近会社に(研究用の)おもちゃ達がいっぱいやってきて、 今回はその中の一つ「レゴ® WeDo2.0」(以下WeDoと書きます)を遊んで(研究して)みましたので、 こっちをブログに書きたいと思います。 その他の(研究用の)おもちゃについても、 今後の記事で紹介されていくと思いますのでご期待ください!! 最近流行りのVRとか、DRNなどなど。。 WeDoですが、公式ページの説明を見てみると、 レゴ ブロックを組み立て動かすことで、子どもたちが楽しく簡単にプログラミングと ものづくりができる、小学生向けのサイエンス&プログラミング教材です。 (引用:http://afrel.co.jp/produ…

    on IoT, LEGO, WeDo2.0, KTN

  4. 子供の頃の純粋さを求めて KOOVER になってみたお話

    弊社運用の人改め SRE の人、shoga か syoga なら syoga をチョイスする syoga です。 S3の停止がヒューマンエラーだったという事で、一層身が引き締まる思いでおりますが、皆様 3/3 に何があったかご存知でしょうか?そうです、我が家の犬1号の誕生日でございます。 さらに同日「Nintendo Switch」が発売されました! 積みゲー(購入したけどまったく遊んでいない or 触りだけ遊んだゲーム)を消化する工数を試算したところ、不眠不休で10ヶ月かかる事が分かりましたが、ゲーマーとしては購入しない訳には (個人の感想です)いきません! という事でドン! そんなこんなで「Nintendo Switch」も犬も関係ない内容でお送りします。 ■ KOOV が来たよ! 弊…

    on IoT, KOOV, sony, syoga, log

  5. 外部からGmailを全件既読にする

    びげんです。 前回まで数学とかのお話をしていたのですが、 今回は流行りにのってGAS(Google Apps Script)をいじります。 といっても、今回のメインは Execution API です。 聞いたところによると、こいつを使えば外部から自作GASをぶっ叩けるとか! 「じゃあ拡張機能を使って、ボタンひとつでGmailを全件既読にできるのではないか?」 と思い立ったので、実際にやってみました。 なお、結論からいうと拡張機能はできませんでした・・・。 もう少し何かが足りない感じ・・・。 拡張機能での実現はできませんでしたが、 ローカルのページからボタンひとつで全件既読はできたので、 そこまでをご紹介します。 手順 ①動かしたいGASを書く ②Google API ConsoleにてE…

    on GoogleExtension, GoogleAppsScript, ExecutionAPI, Gmail, Bigen

  6. CSSの三角形でいろいろ作る

    こんにちはAMIです 最近、CSSで三角形を作る方法を覚えたので、三角形を使って幾つか作ってみようと思います。 borderの一辺を使って、三角形を作ります 三角形の作り方の流れは以下のとおりです。 ・四角形にborderを設定する ・4辺をそれぞれ違う色に設定するとこんなふうになっているので ・四角形のwidthとheightを0にして ・bottom以外の辺を透明にすると、三角形の完成! HTML <div class="sample"></div> CSS .sample { width: 0px; height: 0px; border: 50px solid; border-color: transparent; b…

    on CSS, triangle, AMI

  7. FileReaderを使ってローカルにある画像をブラウザに読み込ませる方法

    こんにちは、widthが192cmの小柳津です。 今回はローカルのファイルをブラウザに読み込ませる方法を習得したので、そちらを取り扱っていこうと思います。 方法はJavaScriptのFileReaderオブジェクトを使用します。 サンプルとして画像をリアルタイムでブラウザに反映できるものを作ってみました。 動作 百聞は一見にしかず、動作は以下のようになります。 See the Pen image-FileReader by yuma oyaizu (@yaizuuuu) on CodePen. 画像を選択できる箇所が5つあり、選択するとそれぞれの直下に画像がリアルタイムで追加されます。 さらに、今回は選択できる画像を'image/jpeg', 'image/png', 'image/gi…

    on yaizu, javascript, jQuery, FileReader

  8. ChromeのExtensionで来客情報を取得したお話。

    こんばんはこへです。 弊社では新人が毎朝GRIDYの来客情報を確認し、全社員の前で広報している。 私も自分が担当のときは毎朝GRIDYを確認し朝会に備えている。 しかし、来客情報を確認してそれをいちいち紙にメモを取る行為は繰り返し作業かつ非効率的で非生産的だと感じたので自動化してみた。 GRIDY グループウェアは、企業等の組織、さらには企業間を飛び越えたグループ会社や協力会社まで、社内外での情報共有を活性化し、コミュニケーションを強化するグループウェアアプリケーションです。 — GRIDYグループウェアとは GRIDYから「今日の来客情報」のみを取得したい! ↑の画像の赤丸の情報を取得したい。 具体的に説明すると、 取得したい情報は上記画像の今日と同じ日の列にある(このブロ…

    on ChromeExtension, kohe, js, html

  9. きっと明日から役立つ!jQueryの書き方

    こんにちは、中村です。 先日Vue.jsについての記事を書いたばかりですが、結局日々の業務ではjQueryしか触っておりません。。。 まぁBtoB向けのサービスなので、IE7対応を求められてしまったりするのでしょうがないですね! 個人的に少しずつ勉強していこうと思います(キリッ! ちなみにjQueryは特にシンプルに記述するように心がけないと、すぐコードが煩雑になってしまいメンテナンスがとても大変になってしまうと思います。 今回は良くあるケースでHTMLとJavaScript共にシンプルかつ意味のあるコードになるような例を紹介しますので、是非参考にしてみてください。 何度も$(function() { を書いてる 例えばこんな感じ。 See the Pen jQuery Case 01…

    on Nakamura, jQuery

  10. 再帰的アルゴリズムを学びつつドラゴン曲線をps5.jsで描画

    こんばんはオザサです。 最近はスクラムを学びつつ開発プロセスの改善に取り組んでおり、 コーディングの時間自体は少し減ってしまったなとも思い、 再帰的アルゴリズムのお勉強ついでにドラゴン曲線を描画してみました。 実装について 描画には以前も使用したps5.jsを用いてみました。 ドラゴン曲線を描画するため、A地点からB地点まで結んだ直線に対し、 直角になる二本の線分を引くことのできるC地点を求めることになるのですが、 さらにそのA地点からC地点に結んだ直線に対し、 直角になる二本の線分を引くことのできるD地点を求めることになる、 といった処理になります。 コードの一部 var xx = bx - ax; var yy = -(by - ay); var cx = ax + (xx + yy)…

    on ozasa, ps5.js, recursive-algorithm