イノベーション エンジニアブログ


株式会社イノベーションのエンジニアたちの技術系ブログです。ITトレンド・List Finderの開発をベースに、業務外での技術研究などもブログとして発信していってます!


このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)のお勉強? 〜VPN〜

    KTNです 前回作ったGNS3の環境を使って、 本題となるCCNAの勉強をしていきたいと思います CCNAについて 対象とする試験はこちらです 「200-125J CCNA Routing and Switching」 https://www.cisco.com/c/ja_jp/training-events/training-certifications/exams/current-list/200-125-ccna.html#~Topics これからネットワークを勉強してみよう! という人には丁度よい試験かなと思っています 私が勉強した時の時間の目安ですが、 実際に計ったわけではないのでざっくりで合格まで40時間〜ぐらいかと思います (ちなみに、情報処理技術者試験のネットワークスペシャ…

    on Network, GNS3, CISCO, CCNA, KTN, VPN

  2. 「多重継承」と「クラス分割」と「オブジェクト指向プログラミング」について勉強したメモ

    みなさんこんばんは。bigenです。 先月、プログラマになって1年経ちましたが、 恥ずかしながら先日はじめてPHPのTraitという機能を知りまして、 そこから色々勉強したので、とりとめもなくメモしていきます。 目次 Traitってどう使うの? 多重継承のデメリット 水平継承しないほうがよさそうなケースについて オブジェクト指向プログラミング(OOP)的な観点では おわりに 1. Traitってどう使うの? PHPにはTraitという水平継承の機能があるそうです。 機能の詳細や使い所は下記を参照してください。 参考1: PHP: トレイト - Manual 参考2: PHP5.4 から導入された trait 機能の使いドコロ - Hack Your Design! ぱっと読んだら実に便利そ…

    on bigen, OOP, Object Orientd Programing, Trait

  3. Docker上でMauticを動かしたお話。

    こへです。 そろそろ紅葉を見に行きたくなる季節になり Docker上でMauticを動かしたい気分になってきましたのでやってみました。 そして、いずれかはMauticのcontributorに・・・ Mauticとは? オープンソースのマーティングオートメーションツールです。 https://www.ossnews.jp/oss_info/Mautic  より引用 今回必要なツール ・Docker (↓のリンクからDLしておいてください。) https://store.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-mac 早速やっていこう! Dockerfileをゴリゴリ書いていこうと思ったのですが、Docker HubにすでにMautic…

    on Mautic, Docker, kohe

  4. ワンクリックで総務に発注できる便利ボタンを作った

    亜美です。情シスにミッション変更となり、早4ヶ月強となりました。 コーディングをすることが少なくなり、少し寂しい気持ちもあります・・・。 そんな寂しい気分を払拭するため、忙しい業務の合間に「ご褒美タスク」を挟んで息抜きをしています。  ※  業務改善のGASや、Salesforceのカスタムボタン(ボタン押したらJSが動くみたいなやつ)の改善など、  私の中の好きな業務を「ご褒美タスク」と呼んでいます 今日はそのご褒美タスクに関するブログを書きます ワンクリックで総務に社内発注できる便利なボタンを作りたい ■概要 GoogleAppsScript(GAS)で作成。 スプレッドシート内のオブジェクトをクリックすると、総務宛に発注依頼のSlackが飛ぶ スプレッドシートに発注履歴が記録される…

    on AMI, GoogleAppsScript, GAS, slackBot

  5. API Blueprintを使ってドキュメント作成&テストしてみる

    最近花粉症かもしれない中村です。 あと冬は嫌い(しんどい)です。 さて今回は「API Blueprint」を使ってAPIドキュメント作成し、さらにテストをするお話です。 API Blueprintとは? APIの仕様を表現した言語 Markdownで記述可能 API作成に必要なドキュメント作成・モック作成・テストができる Markdownで記述できるので、Gitで管理しやすくてとてもいいです。 また周辺ツールがとても充実しており、作成したドキュメントをHTML化することでとても見やすい仕様書を作成できます。 そしてテストを行うこともできるため、ドキュメントと作成したAPIに齟齬がないかのチェックも容易にできます。 それでは早速やってみましょう。 今回必要なツール API Blueprint…

    on API Blueprint, aglio, Dredd, Nakamura

  6. macのGNS3でNETWORK(CISCO CCNA)のお勉強?

    KTNです。 私が書いた記事の中ではネットワークの記事のほうが見に来てくれる人が多いようなので、 どうせならネットワークの記事を書こうかと ですが、今会社で使えそうなネットワーク機器は CISCOの  L2(C2960-24TS-S)  Router(C1812J) の2台しかありませんでした これではたいしたことが出来ないので何か方法が無いか探したら、 仮想環境でネットワーク遊びを出来るGNS3というソフトウェアがあったので、 インストールしてちょっと使ってみたいと思います GNS3のインストール まず以下のサイトからダウンロードします https://github.com/GNS3/gns3-gui/releases/tag/v2.0.3  GNS3-2.0.3.dmg  GNS3.V…

    on Network, mac, GNS3, CISCO, CCNA, KTN

  7. レッツスクラムレトロスペクティブ

    スクラムレトロスペクティブとは https://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2016/2016-Scrum-Guide-Japanese.pdf 詳細はスクラムガイドを参照していただければと思います。 所謂振り返り活動になるのですが、 個人的に好きなのは以下の表現です。 次のスプリントが効果的で楽しいものになるよう この視点は私がスクラムマスターをやっていた際、かなり意識をしておりました。 やはり出てきた改善策がそれを行ってワクワクできなければ、継続には繋がらないものです。 そしてそういうワクワク感は閉じきった会議室などではなかなか想像できなくなってしまうので、 どこかしら解放されたスペースで、コーヒーとお菓子を持って行うのが個人的にはオスス…

    on ozasa, scrum, retrospective

  8. Nginxのngx_small_lightモジュールでminio(S3互換)にある画像をリサイズしてみる(Docker編)

    Webサービスを作っていると、ユーザーがアップした画像からサムネイル画像を作ることがよくありますが、 Webアプリケーション側での画像リサイズは少々手間がかかります。 そんな中、画像のリサイズが出来るNginxのモジュールの「ngx_small_light」が便利そうだったので試してみました。 目標 目標、下記のとおりです。 minio(S3互換)に「main」バケットを作成し、「image.png」という名前で画像を用意 http://localhost/image.png にアクセスするとminioにアップした「image.png」をそのまま表示され、 http://localhost/image.png/small にアクセスすると「ngx_small_light」モジュールに…

    on KatoK, Docker, Nginx, minio, ngx_small_light

  9. MacでTableau Desktopを直接Treasure Dataにつないで分析をする!

    こんにちは! いや〜寒くなってきましたね! 矢ヶ崎です。 前のブログで、 Pepperに「会議室どこ?」と聞くと、次の会議の会議室を教えてくれる をやろうと思ってると書いたのですが、なんと!当社はスケジューラをGoogleカレンダーに移行したら、 Pepperに教えてもらうまでもなく、一瞬で会議室がわかるようになったので、不要になりました! ある意味よかったです! 序章 ということで、今回はライトですが、意外と日本語でのピッタリの情報が見つからなかったので、 MacでTableau Desktopを直接Treasure Data(のPresto)につないであれこれする手順をしたためておこうと思います。 Treasure DataのAPIキーを用意する 公式には、 https://docs.…

    on Yagasaki, TreasureData, Tableau, BI, Presto

  10. EC2 + SpringBoot でLINE@のBotアプリを作る その2

    こんにちは。 エンジニアのNew塚本です。 最近、秋らしくなり寒くなってきましたが、 皆さまは如何お過ごしでしょうか。 さて、今回のお題は、前回ギブアップした「LINE@のボイスデータを音声解析してみる」のリベンジ編です。 前回のブログ http://tech.innovation.co.jp/2017/09/01/E-C2-Spring-Boot-L-I-N-E-Bot.html 結論から申し上げますと、中ハマりでリベンジ成功です! まずは、実行結果の確認からどうぞ。 実行結果 LINEで「バナナ」とお話して送信してみます! 解析されてます! 他の人の音声ではどうなるか? 弊社KTNさんのダンディボイス?をゲットしました。 「しょがさんといえば」でチャレンジ!! 解析されてますが、50点…

    on NewTsukamoto, EC2, SpringBoot, Java8